ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ4巻!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない4巻ネタバレ

今回紹介していくのはゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』4巻のネタバレです。

前回、深月の過去編でした。

そして現在、家に帰ると飛び出した深月は案の定ゾンビに襲われそうになります。

それを助けようと、ゾンビを食い止める雄介。

自分のせいで雄介がゾンビに殺されたと思い、罪悪感に苛まれる深月。

雄介は生きているのか?

そして、深月が自分からそんなことを!?

それでは『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』4巻のネタバレをしていきたいと思います。

ここからは『ゾンビのありふれた世界で俺だけが襲われない』4巻までのネタバレが含まれております。ご注意ください。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない4巻ネタバレ

自分のせいで殺してしまったと後悔する深月。

そんな彼女がとった行動とは・・・

雄介の安否は?深月からの疑いは晴れる!?

深月兄弟を助けた雄介は、ゾンビに押し倒されるもゾンビ達は雄介を無視し、閉まった扉の方へ向う。

雄介はゾンビに襲われない能力を持っているため、ほぼ無傷。

ゾンビ達を入口の方まで運び、セキュリティー代わりにします。

その頃、深月はバックヤード内で落ち込んでいました。

どうして、外に出ようとしたのかという雄介の問に、家族が生きているかもしれないと答えた深月だったが、外に出るのは自殺行為。

説得の末、納得した深月は、雄介がゾンビに襲われないことに疑問を持っていた。

それには、ゾンビは感情に敏感で、無心でいれば襲われないと適当な嘘でごまかします。

命を救った雄介は、救助が来るまでは深月に働いて貰おうと考えていました。

夜の更衣室。体を差し出す深月!

弟達が寝静まった頃、二人は更衣室へ。

ここで深月は助けてもらった対価として、体を差し出してしまいます。

処女である深月はゴム装着を求めますが、入手してないので外出しに。

雄介の愛撫に、自然に体が反応してしまう深月。

そして、本番。

彼女の”中”に入れるが、濡れが少なくローションが欲しいところ。

そんなことを考えてるうちに、深月が気持ちよくなっていることに不満を感じる雄介。

そこで攻守交代、上になれと命令をするが・・・

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない4巻感想

深月は可愛いヒロインなんですが、彼女の行動に少しイライラしてしまいますよね。

ゾンビがあふれた世界になってから、テンパっているのでしょう。

今後も主人公の足を引っ張役になりそうですが・・・

罪悪感からか自分から体を差し出してしまったので、雄介からしたらラッキーと思っているでしょう。

これから、えちえちなシーンが増えることに期待してしまいますね。

体の関係から、二人が恋に落ちるなんてことがあるかもしれませんし♪

まとめ

今回はゾンビのありふれた世界で俺だけが襲われない』4巻のネタバレを紹介していきました。

どうだったでしょうか?

命を助けたことにより、深月を落としたと言っても過言ではない回でしたね。

この関係が今後どのように働いていくのか?

えっちのシーンもどんどんエロくなってきているので、巻数が増すことに期待も増してしまいますね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →