ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ2巻!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないの2巻ネタバレ

今回紹介していくのはゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』2巻のネタバレです。

前回、ゾンビがあふれた世界で自分だけが襲われないと知った雄介は、外に出て生存者を探すことにしました。

そこで見つけたのが、女性一人と男の子二人

彼女らと出会うことで、雄介の心情に変化が!?

それでは『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』2巻のネタバレをしていきます。

ここからは『ゾンビのありふれた世界で俺だけが襲われない』2巻のネタバレが含まれております。ご注意ください。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない2巻ネタバレ

生存者を見つけた雄介。

主人公としては彼女らを助けるが、雄介の寄った行動とは?

彼女らの正体は!?ライフラインの確保に向けて動き出す

お腹が空いているようで、ご飯をあげることにした雄介。

彼女は藤野 深月(ふじの みつき)というらしい。

弟たちは優(まさる)と隆司(たかし)。

このバックヤードには元々8人ほど人がいたらしいが、食料が少なくなり彼女らをおいて外に出ていってしまったらしく深月は弟がいるので残ったという。

また食料を持って来ると言い残し、食料の確保に向かう雄介はまず生モノの処分をすることに。

外のゾンビはさまよっているのが多いが、生前の行動パターンに沿って行動しているものもいると気づく

雄介は山にダンプで生モノを捨てに行きました。

深月たちに食料を持っていくことに・・・

食料確保の見返りとして雄介が求めたものが・・・

食料を持ってきた雄介に対して、深月は弟達のためもう少しだけ持ってきてほしいとお願いします。

見つけた生存者全員にこんなことをするのかと面倒になってきます。

イラッとした雄介は、助けてほしいという深月に助ける代わりに抱かせろと要求します

深月は怒りますが、それぐらいしかできること無いと論破され、手ですることに。

雄介はトイレでチャックを開け、深月にしごくよう言います。

初めてするようで、雄介は指示を出しますがおぼつかない様子。

焦れったくなった雄介は深月の服を脱がし、胸を触る。

それから一週間、深月は体で支払わせるしか無いと彼女の手で果て続けます。

外へ作業をやりに行こうとした雄介でしたが、かばんを忘れバックヤードに戻ろうとしたところで、エレベーターの開く音。

そこから、深月達が家に帰る!と叫びながらゾンビであふれた外へ出ていく。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない2巻感想

体で支払わせる雄介のクズさが出ましたが、ゾンビの元へ飛び出していく深月のポンコツさも目立ちますね。

汚された深月はこのゾンビのあふれた世界で我慢の限界だったのでしょう。

手でさせる描写がありましたが、深月の表情が豊かでエロさが伝わってきます。

飛び出してしまった深月は無事に戻れるのか?

次回が気になる終わり方でしたね。

まとめ

今回はゾンビのありふれた世界で俺だけが襲われない』2巻のネタバレを紹介していきました。

次回、深月が生き残れば雄介との本番の行為をすることも時間の問題でしょう。

雄介が助けなければ、ゾンビのあふれた世界で深月達が生き残るのは難しいと思いますが・・・

果たして次回、深月はどうなってしまうのか?

興味が出た方は是非、チェックしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →