少年マガジン

【東京卍リベンジャーズ】ネタバレ217話確定速報!タケミチの新たな能力が開花!?

東京リベンジャーズ217ネタバレ

週刊少年マガジンにて大人気連載中のマンガ、「東京卍リベンジャーズ」について、最新217話の確定ネタバレを考察します。

前回216話にて、タケミチは倒れ込む千咒を抱き抱えるという、覚えのない光景を突如として目にします。

217話では、タケミチはその光景に疑念を抱きながら、久しぶりにドラケンの家を訪れるという展開に。

そしてそこで、タケミチの新たな能力が判明します!

今回は、「東京卍リベンジャーズ」217話の確定ネタバレについて解説したいと思います!

東京卍リベンジャーズネタバレ
<< 216話217話218話 >>

【東京卍リベンジャーズ】最新ネタバレ217話確定!

東京卍リベンジャーズ」最新217話の確定ネタバレです。

【東京卍リベンジャーズ】217話ネタバレ速報①:ドラケンの家でタケミチに異変が!

前回、千咒との1日の最後に見たヴィジョンが気にかかるタケミチでしたが、ひとまずドラケンの家を訪れます。

以前と同じく、ヘルスのあるビルに住んでいたドラケン。

まだ本業のバイク屋だけでは食べていけないらしく、手伝いをしながら住まわせてもらっているようです。

エレベーターに乗り込み、4階のボタンを押すタケミチ。

すると次の瞬間、バチッと音がすると、タケミチは自分のシャツに血のような赤い大きなシミができる光景を目にしました。

驚いたタケミチでしたが、気がつくと服には何もついていません。

混乱したまま、タケミチはドラケンの部屋に入ることになるのでした。

【東京卍リベンジャーズ】217話ネタバレ速報②:ドラケンの真意とは!?

タケミチを連れて帰宅したドラケンは、育ての親、正道を紹介します。

そのまま廊下を歩きながら、前回と同じようにさまざまなヘルス嬢から声をかけられるドラケン。

入れ替わりの激しい世界のため、前にいた嬢は誰も残っていないようです。

部屋に着いたタケミチは、東卍の写真が飾られていることに気づき、その中にエマを見つけます。

ドラケンの夢にはいまだにエマが出てきており、マイキーを助けるように頼んでくる、とのこと。

どうやらドラケンは未だにマイキーを見捨てられず、それ故に梵(ブラフマン)に入ったようです。

【東京卍リベンジャーズ】217話ネタバレ速報③:語られる2年前の事件!

ドラケンはタケミチに、未来のマイキーのことを尋ねます。

タケミチは、未来のマイキーがやつれていたこと、「黒い衝動」を抑えられずに「梵天(ぼんてん)」という犯罪組織を率いていたこと、ヒナや死んだ他の面々は生きていたことをドラケンに伝えました。

そして、12年後までヒナや東卍メンバーを守るという2年前の約束をマイキーは果たしてくれたと語ります。

それを聞いたドラケンは神妙な顔で、マイキーが2年前に自分たち仲間を傷つけて遠ざけたことを明らかにしたのでした。

どうやらマイキーは2年前から、12年後の未来を見越しており、それ故わざとドラケンたちに嫌われるような行動を取ったようです。

【東京卍リベンジャーズ】217話ネタバレ速報④:マイキーを取り戻す覚悟を決める!

タケミチの話を聞き、マイキーは恨まれて自分を犠牲にすることで約束を守ったのだ、という考えに至ります。

そして、自分たちがしてきたことは間違っていない、とドラケンは笑顔を浮かべました。

続けて、タケミチが梵(ブラフマン)に入った時点で未来はもう変わっており、ここからは何が起こるか分からない、と語るドラケン。

自分たちでマイキーを取り戻すため、改めて覚悟を問われたタケミチは、真剣な眼差しでそれに応じるのでした。

【東京卍リベンジャーズ】217話ネタバレ速報⑤:タケミチの新能力は「未来視」!?

ドラケンの部屋から出たタケミチは、突然嬢にぶつかられてしまいます。

その手にはトマトジュースが握られており、ぶつかったタケミチのシャツには血のようなシミが。

それは先ほどエレベーターで見たビジョンと一致していました。

そこでタケミチは、自分に未来が見えていることに気がつくのでした。

【東京卍リベンジャーズ】217話確定ネタバレまとめ

東京卍リベンジャーズ」217話の確定ネタバレについて解説してみましたが、いかがでしたか?

タケミチとドラケンのやってきたことが間違っていなかったということが分かり、読者としては一安心ですね。

そしてタケミチの新しい力が判明しましたが、これからの物語にどう影響してくるのでしょうか?

最終章に入り、ますます盛り上がっている「東京卍リベンジャーズ」を、今後もチェックしていきましょう!!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →