少年マガジン

東京卍リベンジャーズネタバレ221話!ドラケンが死亡!?

週間少年マガジンにて大人気連載中のマンガ「東京卍リベンジャーズ」最新221話のネタバレです。

前回220話にて、梵(ブラフマン)のトップ、瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)と遊園地デートに出かけた主人公、花垣武道(はながきタケミチ)は、敵対組織である六破羅単代(ろくはらたんだい)の構成員に襲われます。

千咒が死んでしまう未来を見ていたタケミチは、敵の銃から何とか彼女を守ろうとしますが、いよいよ追い詰められてしまいました。

そこへ2人を助けに現れたのは、マイキーの腹心、ドラケンだったのです!

今回は、東京卍リベンジャーズ最新221話をネタバレ解説します!

東京卍リベンジャーズネタバレ

<<220話221話222話>>

【東京卍リベンジャーズ】221話最新ネタバレ

東京卍リベンジャーズ最新221話のネタバレ解説です。

雨に思うマイキー!

場面は三天の一角、関東卍會(かんとうまんじかい)の事務所らしき場所から始まります。

窓の外に映る雨を見つめるマイキーに、どうかしたのか、と問うココ。

それに対してマイキーは、嫌な予感がする、と呟くのでした。

六破羅単代を撃退するドラケン!

ここで場面は、タケミチの襲われた遊園地に戻ります。

銃声を聞きつけ、何があったのかと軽くパニックになる来園者たち。

そんな彼らの騒ぐ声をよそに、ドラケンは六破羅単代の構成員たちに静かに向かい合っていました。

銃を落として武器を失った六破羅単代のメンバーは、慌ててその場から逃げ出します

こうして、ドラケンは見事、敵の魔の手からタケミチを守り切ることに成功したのでした。

ドラケンが駆けつけたワケとは!?

ドラケンに助けてもらい、感謝を告げるタケミチ。

ドラケンは銃を蹴り飛ばし、タケミチは千咒に無事を確認します。

一段落してタケミチは、ドラケンが来た理由を尋ねました。

どうやらドラケンは、タケミチが狙われているという情報をイヌピーから入手し、自宅を経て遊園地に駆けつけたようです。

そして、敵の正体が六破羅単代の下っ端であり、肩書きだけは超大物のタケミチにビビって銃を持ち出したのだろう、とドラケンは教えました。

激しさを増す三天抗争を前に、ドラケンはもうガキのケンカでは済まなくなってきた、と神妙な顔でつぶやくのでした。

新能力を明かすタケミチ!

これからのことを不安に思うタケミチに対し、マイキーはこうなることが分かっていたのかもしれない、とこぼすドラケン。

そんなドラケンにタケミチは、未来が見えるようになったこと、千咒が死ぬはずだった未来が変えられたことを伝えます。

するとドラケンは、よかった、と少し寂しそうな笑顔で答えるのでした。

負傷していたドラケン、死亡…!?

そんな2人に対し、人が来るとややこしいから自分たちも離れよう、と千咒が言います。

タケミチも同調してその場を去ろうとしますが、何故かドラケンは動きません。

するとタケミチに対し、あまり世話を焼かせるなとマイキーに伝えてくれ、と突然頼むドラケン。

不思議がるタケミチの目の前で、突如ドラケンは仰向けに倒れ込むと、俺はここまでだ、と告げます

そんなドラケンの身体からは血がにじんており、どうやらタケミチをかばったときに銃で撃たれていたようです。

動かなくなってしまったドラケンに、雨は静かに降り注がれるのでした。

【東京卍リベンジャーズ】221話の感想と考察

ここからは、東京卍リベンジャーズ最新221話について、感想と考察をしていきます!

ドラケンは本当に死亡した!?

衝撃の展開で幕を閉じた今回。

作中で重要なポジションを占めており、人気キャラでもあるドラケンですが、ここで退場してしまうのでしょうか…?

もしここで死亡したとしても、タケミチの力で過去を変えて復活、という可能性を信じたいですね!

六破羅単代の銃は誰のもの?

今回、六破羅単代の凶弾に倒れたドラケン。

そもそも、この銃はどのようにして入手したのでしょうか?

もしかすると、関東卍會や明石武臣が絡んでいるのかもしれません!

まとめ

東京卍リベンジャーズ最新221話をネタバレ解説してみましたが、いかがでしたか?

ドラケンは本当に死んでしまったのか、そしてそれを受けてタケミチたちはどう行動するのか、先が読めませんね!

最終章に入り、ますます盛り上がっている「東京卍リベンジャーズ」に、今後も注目です!!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →