少年マガジン

【東京卍リベンジャーズ】ネタバレ220話確定速報!六破羅単代の動きとは!?

東リベの220話ネタバレ

週間少年マガジンにて大人気連載中のマンガ「東京卍リベンジャーズ」最新220話のネタバレです。

前回219話にて、梵(ブラフマン)のトップ、瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)と遊園地デートに出かけた主人公、花垣武道(はながきタケミチ)。

そこでタケミチは、千咒が今日この場所で殺されてしまう未来のビジョンを見てしまいます。

タケミチは最悪の未来を変えることができるのでしょうか!?

今回は、東京卍リベンジャーズ最新220話をネタバレ解説します!

東京卍リベンジャーズネタバレ
<< 219話220話221話 >>

【東京卍リベンジャーズ】220話最新ネタバレ

東京卍リベンジャーズ最新220話のネタバレ解説です。

千咒を見失い、焦るタケミチ!

千咒が雨の遊園地で殺される未来を視たタケミチは、1人思い悩んで食事も喉を通らない様子。

そんなタケミチを置いてトイレに立つ千咒。

考え込んでいて彼女がいなくなったことに気がつかなかったタケミチは、慌てて千咒を探して走り出すのでした。

狙われたのはタケミチ?絶体絶命!

何とかトイレを見つけたタケミチ。

その目の前には笹の葉が飾ってあり、そこにはタケミチを守る、と書かれた千咒の短冊が。

その途端、黒ずくめの服装を身にまとった男たちが、タケミチの前に現れます。

そこでタケミチは、狙われていたのは千咒ではなく自分であり、彼女が自分をかばって死んでしまう可能性に気がつくのでした。

タケミチに駆け寄る千咒!

黒ずくめの男たちは、どうやら寺野南(てらのサウス)率いる六破羅単代(ろくはらたんだい)の構成員であり、成り上がるためにサウスには黙って独断で動いているようです。

すると男の1人が、なんと銃を取り出してタケミチへと向けました。

そこへ千咒が、タケミチを守るために走って来ます。

千咒が自分をかばって死ぬ未来を避けるため、タケミチは全力で彼女に覆い被さるのでした。

千咒をかばい、一命をとりとめる!

タケミチが千咒を押し倒した瞬間、男の銃が発砲しました。

2人は倒れ込み、弾丸は当たってしまったかのように思われましたが、タケミチはすんでのところで躱したらしく、すぐさま起き上がって千咒の身を案じます。

お前は死んではいけない、と真剣な眼差しで千咒に語るタケミチ。

そんな彼に、銃の男は震えながらももう一発撃ち込もうとするのでした。

2人のピンチに現れたドラケン!!

依然ピンチのタケミチと千咒。

死ねと叫びながら、男が銃弾を放ちます。

今度こそ撃たれたと思って目を瞑るタケミチでしたが、次の瞬間には何故か拳銃の転がる音が響きます。

何が起こったのか分からず、タケミチが顔を上げると、そこには盟友、ドラケンが立っていたのでした。

【東京卍リベンジャーズ】220話の感想と展開予想


ここからは、東京卍リベンジャーズ最新220話について、感想と考察をしていきます!

ドラケンが助けに来たのは八三抗争を意識した?

今回、タケミチのピンチにドラケンが現れるという展開になりました。

これは八三抗争とは逆の構図となっています。

八三抗争では、ドラケンが殺されてしまうことを知った未来のタケミチが、彼を救うために奔走しました。

もしかすると、今度はドラケンがタケミチの命を救う、という展開にしたかったのかもしれません。

それにしても、ピンチに駆けつけるドラケンはカッコいいですね!!

六破羅単代の上下関係は厳しい?

今回、六破羅単代の構成員がタケミチの命を狙うという展開になりましたが、その目的は組織内で成り上がることのようです。

元・天竺のメンバーが多く所属している六破羅単代。

もしかすると、彼らのような末端の構成員と、元・天竺の上層部との間には、かなり分厚い壁があるのかもしれません。

タケミチを襲った六破羅単代の男は重要人物?

これまで本作では、キャラクターの生死にまつわる展開ではほとんどネームドキャラが関与していました。

しかし今回、タケミチを襲ったのは無名の構成員です。

もしかすると、実は今後の展開で重要になってくる人物なのかもしれません!

【東京卍リベンジャーズ】最新ネタバレ220話考察


東京卍リベンジャーズ」220話の確定ネタバレ考察です。

千咒がタケミチをかばって殺される!?

前回219話にて、短冊に「タケミチを守る」と書いた千咒。

タケミチの見た未来のビジョンでは、倒れた千咒が彼に対して、約束は守った、と言っています。

このことから、千咒は何者かの攻撃からタケミチをかばい、そのために殺されてしまうと考えてよいでしょう。

武闘派集団のブラフマンにおいて、「無比」の名を冠する千咒を殺せる者などなかなかいません。

そこで千咒を狙う人物は、タケミチを囮にして彼女に隙を生じさせたのでしょう。

最新220話では、暗殺者の目的や作戦が明らかになるかもしれません!

タケミチは千咒を救うことができるのか!?

前回219話にて、千咒が遊園地で殺されてしまうことを知ったタケミチ。

これまでにタケミチは、未来で知った事実を基に、ドラケンや場地(バジ)、マイキーたちを救ってきました。

しかし、今回のように未来視の力を使って運命を変えようとするのは初めてです。

この力は、もう未来に戻れなくなってしまったタケミチが、タイムリープと引き換えに手に入れた力だと思われます。

今回、千咒を救うことができれば、この力はなくなってしまうのか?

それともタイムリープ同様、条件を満たせば何度でも使える力なのか?

最新220話では、タケミチが千咒を救うことができるのか、そして未来視の力の詳細は明かされるのかに注目しましょう!

六破羅単代の不穏な動きとは!?

前回219話では、イヌピーがドラケンに慌てた様子で、六破羅単代のヤバい噂を聞いた、と伝えました。

このことから、千咒を手にかけたのは六破羅単代のメンバーだと思われます。

六破羅単代のトップであるサウスの目的は明かされておらず、最新220話では千咒襲撃の理由が分かるかもしれません!

マイキー率いる関東卍會も関係している!?

千咒が六破羅単代とともに敵視しているのが、マイキーをトップに据える関東卍會(かんとうまんじかい)です。

マイキーの居場所は未だ掴めていませんが、もしかすると今回の千咒襲撃にも関係しているかもしれません。

というのも、現在のマイキーの右腕は、千咒の兄である三途春千夜(さんずハルチヨ)

彼が千咒に対して恨みを持っているとすれば、関東卍會を使って彼女を攻撃したのかもしれません!

千咒の襲撃は右腕である武臣の陰謀!?

千咒率いるブラフマンのナンバー2が、千咒の兄・武臣(たけおみ)です。

彼は千咒の相談役として彼女をフォローしていますが、時折別の目的があるかのような描写が見受けられます。

もしかすると、千咒を六破羅単代に襲わせる計画も、武臣が関係しているのかもしれません。

最新220話では、武臣の裏の目的が明かされる展開もありえます!

まとめ

東京卍リベンジャーズ最新220話をネタバレ解説してみましたが、いかがでしたか?

助けに現れたドラケンに対し、千咒や六破羅単代がどのような反応を示すのか、そしてタケミチは千咒を守り切ることができるのか、今から楽しみですね!

最終章に入り、ますます盛り上がっている「東京卍リベンジャーズ」に、今後も注目です!!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →