少年マガジン

【東京卍リベンジャーズ】ネタバレ218話確定速報!タケミチの新能力の法則とは!?

東京リベンジャーズ218ネタバレ

週刊少年マガジンにて大人気連載中のマンガ、「東京卍リベンジャーズ(東リベ)」について、最新218話の確定ネタバレを解説します。

前回217話は、タケミチが久しぶりにドラケンの家を訪れるという展開に。

そして、タケミチの新たな能力が「未来視」であることが判明しました!

218話では、梵(ブラフマン)の裏の顔が明らかになります。

彼らが地下格闘技を主催し、金を集めるとともに兵力を強化していることも判明。

さらに、千咒が「三天戦争」の始まりを宣言するという展開となりました!

今回は、「東京卍リベンジャーズ」218話の確定ネタバレについて解説したいと思います!

東京卍リベンジャーズネタバレ
<< 217話218話219話 >>

【東京卍リベンジャーズ】最新ネタバレ218話確定!

東京卍リベンジャーズ」218話の確定ネタバレです。

【東京卍リベンジャーズ】218話ネタバレ速報①:梵(ブラフマン)の裏の顔!

場面は2008年の七夕、ブラフマンの応接室らしき場所から始まります。

社長と思しき中年男性と向かい合う、ブラフマン首領の瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)と相談役の明石武臣(あかしたけおみ)

他の会社が暴力団を使って自社の事業に横槍を入れてきた、このままでは自分の家族にまで危害が及ぶため助けてほしい、とブラフマンに頼む社長。

千咒はしぶしぶそれを了解しますが、一般人が売春斡旋に手を出したのだから自業自得だ、とすごみます。

逃げるように部屋を出て行った社長をみた武臣は、上客に対して失礼な態度を取った千咒をとがめました。

しかし、綺麗事だけではやっていけないことは理解しているが、あんなゴミ人間のためにブラフマンを汚すのがムカつく、と怒りが収まらない彼女。

それに対し武臣は、感情を捨てるのが大人と子どもとの違いであり、マイキーでもそうしている、と嗜めます。

千咒は納得しきれないような表情のまま、無言でその言葉を聞くのでした。

【東京卍リベンジャーズ】218話ネタバレ速報②:梵(ブラフマン)の集会に訪れたタケミチ!

場面は、ドラケンに連れられて立者の階段を下るタケミチに移ります。

ブラフマンの集会が普通のビルの一角で行われることや、監視カメラなどの厳重な設備に気圧されるタケミチ。

扉を開けると、そこではブラフマンが主催する地下格闘技、B-1が行われていました。

筋骨隆々の男が殴り合うステージが中心にあり、その周囲をブラフマンの特攻服に身を包んだ男たちが取り囲んでいます。

彼らは興奮気味に闘いを観戦しており、室内は歓声と怒号で満ちあふれていました。

この闘いは毎晩行われており、観戦する金持ちから巻き上げた収益で、より強い組織を作っているとのこと。

そして、その頂点に君臨しているのが、ブラフマンの頭領・瓦城千咒なのでした。

【東京卍リベンジャーズ】218話ネタバレ速報③:瓦城千咒が語るのは?

B-1の会場に現れた千咒は、今日の試合は終了してカメラを切るよう命令した後、ブラフマン全体集会の開始を宣言します。

千咒の名を呼ぶ歓声が鳴り止まない中、彼女がスッと手を挙げると、男たちの声は途端になくなりました。

すると千咒は、新メンバーであるタケミチを呼び、彼の紹介を始めます。

聖夜(クリスマス)決戦や八三(ハチサン)抗争、血のハロウィン、そして関東事変といった数々の争いにおいて、常に中心人物として働いてきたタケミチ。

さらに、元・東京卍會(とうきょうまんじかい)の壱番隊隊長であり、黒龍(ブラックドラゴン)の最後の継承者でもあります。

そんなタケミチに、千咒はブラフマンの特攻服を自ら手渡すのでした。

【東京卍リベンジャーズ】218話ネタバレ速報④:三天戦争、勃発!!

タケミチを正式にブラフマンに加入させた千咒は、そのままメンバーたちに向かって叫びます。

1週間後の7月14日に、六破羅単代(ろくはらたんだい)と関東卍會(かんとうまんじかい)とを同時に攻撃し、三天戦争を始める、と。

それを聞いたブラフマンのメンバーたちは、立ち上がって雄叫びを上げました。

タケミチもブラフマンの特攻服に袖を通しながら、マイキーに会いに行くという覚悟を決めます。

そんな彼らの様子を、武臣とドラケンは何を考えているのか、黙って見ているのでした。

【東京卍リベンジャーズ】218話ネタバレ速報⑤:帰宅したタケミチの元を訪れたのは、まさかの!?

ブラフマンの集会から帰宅し、自室に戻ったタケミチ。

千咒から受け取った特攻服を見つめながら、彼女のことを考えていました。

先日、一緒に買い物に出かけた時とは別人に見えた、集会での千咒。

彼女の気迫に圧されたタケミチは、その頭の中がどうなっているのか不思議に思っていました。

そんな時、窓の外からコンッという音が。

外を見てみると、そこには特攻服に身を包んだままの千咒がいました。

そして彼女は、何とタケミチをデートに誘うのでした。

【東京卍リベンジャーズ】最新ネタバレ218話考察

東京卍リベンジャーズ」218話の確定ネタバレ考察です。

東京卍リベンジャーズネタバレ218話考察予想①:タケミチの新能力の法則は!?

前回217話にて、主人公・タケミチのタイムリープに次ぐ新たな能力が「未来視」であることが明らかになりました。

この能力についてこれまでに分かっていることは、条件を満たした時、バチッと音がして未来のビジョン(声や音も含む)が視える、ということ。

しかし、どのような時にその条件が満たされるのかは、まだ明らかになっていません。

ファンの間では、数字に関係したものに触れた時に発動するのでは、という考察もされているようです。

最新218話では、この点の詳細が判明する展開になるかもしれません!

東京卍リベンジャーズネタバレ218話考察予想②:マイキーの「黒い衝動」の正体とは!?

前回217話にて、2年前にマイキーがわざと東卍メンバーを傷つけて嫌われたことが明らかになりました。

そして、その理由と思われるのが、未来のマイキーがタケミチに語っていた、「黒い衝動」。

マイキーはこの衝動を抑えられず、悪の道に染まってしまったと、タケミチたちは考えています。

この「黒い衝動」の正体はまだ明かされていませんが、タケミチがヒナへの想いを原動力としてタイムリープの能力を獲得したように、マイキーも誰かへの想いが元となってこの衝動に苦しめられているのかもしれません。

最新218話では、マイキーの「黒い衝動」の正体が判明する展開となる可能性もあります!

東京卍リベンジャーズネタバレ218話考察予想③:瓦城千咒は何者!?

現在の三天の一角、「梵(ブラフマン)」。

その首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の正体は、実は女子高生であったことが明らかになっています。

しかし、なぜ女子高生である瓦城が暴走族のトップを務めているのか、そして梵(ブラフマン)の目的は何なのか、まだはっきりとしていません。

未来のビジョンでは、倒れ込む瓦城をタケミチが抱きかかえており、どうしてそのような状況になったのかも気になるところです。

最新218話では、梵(ブラフマン)および瓦城千咒の真意が判明するかもしれません!

東京卍リベンジャーズネタバレ218話考察予想④:寺野南の目的とは!?

三天の一つ、「六破羅単代(ろくはらたんだい)」の総代が、寺野南(てらのサウス)です。

六破羅単代には、かつての天竺(てんじく)のメンバーが数多く所属しています。

しかし、なぜ天竺が六破羅単代の軍門に下ることになったのか、そしてそのトップである寺野の目的は何なのか、まだ不明なことが多いグループです。

最新218話では、六破羅単代の結成理由や、寺野南の真の目的が明かされる展開となるかも?

東京卍リベンジャーズネタバレ218話考察予想⑤:現在のマイキーの動向は!?

読者が最も気になっているであろうことが、三天の最後の一つ、「関東卍會(かんとうまんじかい)」、そしてその総長を担う元・東卍(トーマン)「マイキー」の動向でしょう。

マイキーは自身の「黒い衝動」を抑えられずに東卍を離れ、関東卍會を結成したと思われます。

最新218話では、その当事者であり、主人公タケミチの目的でもある、マイキーが久しぶりに登場することも考えられます!

もしかすると、そこでタケミチvsマイキーという展開になる可能性も!?

【東京卍リベンジャーズ】最新ネタバレ218話考察予想まとめ

東京卍リベンジャーズ」218話の確定ネタバレについて考察してみましたが、いかがでしたか?

前回明らかになったタケミチの新能力について、その法則が判明するかもしれません!

あるいは、未来のマイキーが語る「黒い衝動」の詳細に迫る展開も考えられます。

最終章に入り、ますます盛り上がっている「東京卍リベンジャーズ」を、今後もチェックしていきましょう!!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →