少年ジャンプ

呪術廻戦ネタバレ158話!死滅回游スタート!?追加された新ルールとは?

呪術廻戦158話のネタバレ

今回紹介していくのは呪術廻戦』158話「コガネ」

前回、の拳に耐え説得に成功した虎杖

協力という形でが仲間に加わりましたね。

秤の術式は未だ謎のままですが、強力な助っ人になること間違いなしです。

いざ、死滅回游へ!

それでは『呪術廻戦』158話のネタバレ・感想を初めたいと思います。

ここから呪術廻戦158話までのネタバレが含まれております。ご注意ください。

呪術廻戦ネタバレ
<<157話158話159話>>

【呪術廻戦】158話最新ネタバレ

という強力な助っ人が仲間に!

どう死滅回游を攻略していくのか!?

今の状況に驚く秤

五条悟が本当に封印されたと聞き、驚愕する綺羅羅

パンダからは学長先生が死んだことも聞かされ、驚く。

秤と綺羅羅も世話になっていた人たちだったようで、落ち込みます。

そして、一通り理由を聞いたは死滅回游の平定に協力することを決めました。

これはあくまで取引であり、死滅回游が終わった後は秤に協力することになる。

秤との取引とは?

の取引とは死滅回游が終わった後に、賭け試合を公式のものにすることに協力してもらうというもの。

これを実現するためには呪術規定の改訂をしなければならない。

しかし、禪院家当主と名乗る伏黒は改訂に口出しできると言います。

今日一ビビった秤は簡単に規定が改訂され賭け試合が運営できると考えます。

秤はウニ頭改め、伏黒君に「仲良くしようネ」とニタニタ顔。

翌日には真希によって禪院家壊滅しているんですが・・・

この内容については呪術廻戦152話のネタバレに詳しく記載しております。

死滅回游ルール追加<総則>9!

どこの結界に行くのか話し合っている途中。

虎杖の頭上から大きな音とともにコガネと名乗る呪物が登場する。

コガネは死滅回游参加プレイヤーを支える役割や、死滅回游からの情報を伝える役割を持ちます。

そして、ルール追加が発表されました。

<総則ルール>9 泳者プレイヤーは他泳者プレイヤーの情報ー”名前””得点””ルール追加回数””滞留結界コロニー”ーを参照できる。

虎杖はまだ結界に入っていないのにも関わらず、プレイヤーとしてカウントされている疑念が残る中、他のプレイヤーの情報を見ながら作戦を立てる。

狙うはポイント上位者2名!

ルール追加したのは鹿紫雲 一(かしも はじめ)。

200ポイントを貯めており、ここ数日で40人もの人を殺している人物です。

犠牲者を出さないため、100点以上でルール追加をする気が無いやつを狩る作戦を立てる伏黒

100点以上のプレイヤーは鹿紫雲 一日車 寛見の2名。

そして、ポイントの変動が見られない場合に術式を剥奪されるという<総則>8を逆手に取ると考えています。

つまり伏黒の作戦は・・・

  • 100点以上のプレイヤーは鹿紫雲 一と日車 寛見であり、2名を狩ることによって犠牲者を抑える。
  • ルールを追加することでプレイヤー間でのポイントの譲渡を可能にすることで、<総則>8で死ぬことをなくす。
  • できればもう一つルールを追加することで、ポイントの消費で死滅回游からの離脱できるようにする。
  • 獄門疆の封印を解ける天使を探し出す。

疑念が多く残る中、死滅回游の結界へ足を踏み入れることになります!

【呪術廻戦】158話の感想と考察

新しいキャラでましたね!

鹿紫雲 一日車 寛見

結界内で人を殺し続けているので、狂気的なのは間違いないですね。

鹿紫雲 一は宿儺を探しているようでしたし、日車 寛見に関しては情報が一切ない。

誰が戦闘に当たるのか今からワクワクします!

ルールの追加で一層ややこしくなってきた死滅回游ですが、バトルが始まればまた熱い展開が見られるでしょう。

虎杖がプレイヤーだった訳とは?

死滅回游参加者は羂索から術式や呪物を与えられたものか、結界内に入ったものだけのはず、虎杖がプレイヤーになっているのはおかしい。

作中では宿儺も羂索と契約して呪物になったのではないかと考え、それを取り込んだ虎杖がプレイヤーになっていると考えています。

しかし、宿儺の指は羂索から”与えられたもの”では無いはずなのでプレイヤーになるはずが無いと・・・

作中ではこの話は一旦、終わりますが真実はどうなのでしょうか?

宿儺の指が羂索から与えられたものだとしたら、つまり、虎杖が宿儺の指を取り込むことが羂索によって仕組まれていたのだとしたら。

宿儺の指が理由でない場合は、虎杖の母と思われる人が羂索だった描写があるので、虎杖自体が羂索に作られた呪物、あるいは幼少期に呪物を与えられた可能性がありますね。

謎が深まるばかりですが、後者の場合、虎杖が最初から人間離れした身体能力を持っていた説明ができてしまいます。

鹿紫雲 一と日車 寛見の正体は?

鹿紫雲 一は発言などから、千年前の術師である可能性が高いですね。

宿儺を探しているようで顔見知り、もしくは、何かの恨みを持っていると考えられます。

日車 寛見は143話でも、ちょこっと登場していたのを覚えてますか?

その時顔は見えませんでしたが、襟にある弁護士バッチが同じでした。

裁判官が持つ木縋を持っているので、やはり裁判系統の術式である可能性が高いですね。

次回、死滅回游開幕なるか?

の説得、作戦も立てた!

いざ死滅回游へ!?

テンポよく進めば次回、鹿紫雲日車と衝突するでしょう。

しかし、乙骨狗巻真希の動向も知りたいところ。

個人的にはバトルが見たいですが・・・

まとめ

今回の呪術廻戦』158話「コガネ」のネタバレ・感想はどうだったでしょうか?

新キャラや新ルール!

展開がどんどん進んで、次はバトルですかね。

今回のまとめは以下の通りです。

  • 虎杖は最初からプレイヤーに含まれていた。
  • 新ルールは参加者の名前、得点、ルール追加回数、滞留結界を知ることができる。
  • 最初の標的は、鹿紫雲と日車。

虎杖の伏線も落としていったので、これから驚愕の事実が明らかになりそうです。

死滅回游のルール最初から多いのに、また増やされたら意味が・・・

死滅回游のルールについても詳しくそして、わかりやすく解説しているのでよろしければどうぞ以下の記事も読んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →