呪術廻戦

【呪術廻戦】百鬼夜行はいつか時系列を解説!発生場所と主要キャラの動きを解説

呪術廻戦百鬼夜行について

今年冬に呪術師乙骨憂太が活躍する百鬼夜行を物語とした映画が公開される呪術廻戦!

今回は、その百鬼夜行はいつなのか、時系列と発生場所・主要キャラの動きを徹底解説します♪

映画を楽しむ前に時系列を整理すると、より楽しく見ることができますよ♪

この記事でわかること
  • 呪術廻戦百鬼夜行の時系列
  • 発生日時・時期・場所
  • 主要キャラそれぞれの動き

映画を120%楽しむためにも、百鬼夜行についてもう一度おさらいしましょう♪

【呪術廻戦】百鬼夜行とは?

百鬼夜行は、呪詛師になってしまった夏油傑が起こしたテロ事件です。

100人以上の一般人を虐殺した最悪の呪詛師とされている夏油傑は、かつて五条悟と肩を並べるほどの強さを持つ術師でした。

とある事件をきっかけに「呪霊を発生させる一般人を全て殺せば平和になる」という過激な思想を持つようになり、呪詛師に転落してしまいます。

そこで夏油傑は一般人虐殺のためのテロ事件を起こすと宣言するのですが、実は百鬼夜行はフェイク。

乙骨憂太に取りついている特級過呪怨霊・折本里香を自身に取り込むため、五条悟と乙骨憂太を引き離す目的で起こした事件なのです。

五条悟の強さを知っているかつての親友だからこそ、この大がかりな事件を起こしたんだね
五条と夏油の過去を知りたい人は8・9巻をチェック!

時期や日付はいつ?

百鬼夜行が行われたのは、2017年12月24日の日没です。

ちなみに、映画呪術廻戦の公開日も12月24日!

ファンからは「公式が本気!」と喜びの声が上がっていますよ♪

これは公開開始よりも、日没の上映時間の方が込み合いそうですね(笑)

前売り券や特典も気になるところ!

百鬼夜行にちなんだグッズも発売されるかも!?

百鬼夜行は何巻に掲載されている?

百鬼夜行は、呪術廻戦0巻に掲載されています。

呪術廻戦が連載開始される前に短編として収録されたもので、非常に好評だったため、同じテーマで連載を開始することとなったようです。

アニメではまだ登場していない乙骨の動く姿が見られると、ファンからは期待の声が高まっています!

【呪術廻戦】百鬼夜行の時系列を場所別で解説!

では次にそんな百鬼夜行の全容について解説していきます!

場所や戦況については3か所に分かれているので別々に解説していきます!

新宿

高専側呪詛師側
五条・伊地知・七海・狗巻&パンダ(途中離脱)ミゲル・美々子・奈々子・呪霊1000頭

新宿には呪霊が放たれ多くの呪術師が対応にあたっていました。

この時登場した呪詛師ミゲルは五条を10分弱足止めさせ逃走することに成功しているため、その実力は新宿に配置された誰よりも強いことが明らかとなりました!

多大な戦力を配置していますが、夏油の目的は新宿の制圧ではないためこちらは囮となります。

京都

高専側呪詛師側
東堂葵・秤金次・星綺麗麗・他高専メンバーも恐らくいる呪霊1000体

呪術高専京都校には夏油側からは特級呪霊1体1級呪霊5体を含む1000体の呪霊が配置されました。

しかし当時1年生の東堂葵により難なく祓われてしまいます

呪術廻戦第3巻にて東堂その当時のことを軽~く伏黒に説明していました。)

呪術高専・東京校

高専側呪詛師側
乙骨憂太・禪院真希・(途中から)狗巻&パンダ夏油・夏油の所有する呪霊

他2か所を囮に使い呪術高専東京校には夏油のみ単身で乗り込みます。

一方呪術高専側は乙骨・真希に加え、新宿から五条により飛ばされたパンダ・狗巻がいます。

ですが夏油の呪霊躁術による呪霊の多さで呪術高専側の人数によるアドバンテージはなくなってしまいます!

乙骨憂太の「失礼だな、純愛だよ」は短いながらも鳥肌が立つくらいカッコイイシーンです!

映画で早く見たいですね♪

【呪術廻戦】百鬼夜行での主要キャラの動き

ここでは、各主要キャラの百鬼夜行での動きを紹介します。

五条悟

百鬼夜行によるテロ事件で一般人を助けるため、新宿へ!

そこで夏油がいないことに気が付き、狗巻・パンダを高専へ送り込みます。

「悪いが死守だ」という言葉はかなり痺れましたね!

それも、「一般人を殺す」という目的を持った夏油が、呪術師である狗巻やパンダを殺すことはしないだろうという、夏油の真っ直ぐすぎる性格を知ってるからこその発言でした。

五条はミゲルと戦ったあと、高専に向かい夏油傑を殺害します。

伊地知

五条悟と一緒に新宿にいました。

五条のキレっぷりにおののいているシーンで一瞬だけ登場しています。

夏油傑

百鬼夜行には同行せず、東京高専へ直行

乙骨憂太と戦い敗北。

その後五条悟に殺害されます。

七海健人

描写はありませんが、新宿で呪霊の討伐にあたっていたことが本編で明らかになっています。

判明したのは黒閃について語っていた時。

この百鬼夜行事件で1級呪霊相手に4回連続で黒閃を発生させていることがわかっています。

乙骨憂太

百鬼夜行時は高専で待機とされていましたが、夏油が襲ってきたため戦います。

真希が瀕死の状態になっている場面を見てぶち切れ・・・

リカちゃんが暴走し真希に手をかけようとしたときの「蝶よりも花よりも丁重に扱え」はメンヘラっぷりに磨きがかかり最高のシーンでしたよね。

乙骨憂太の声優は、碇シンジの声優でおなじみの緒方恵美さんに決まっています。

禪院真希

呪力のない真希は乙骨と一緒に高専で待機

夏油による奇襲に対応しようとしますが、瀕死になってしまいます。

今でこそ強さを手に入れた真希ですが、当時はフィジカルギフテットをまだ活かせていない状態でしたから仕方がないですね。

狗巻棘・パンダ

新宿で呪霊の討伐にあたる予定でしたが、五条により高専に転送されます

元特級術師相手に善戦する姿はかっこよかったですね!

個人的には、普段ほんわりしている狗巻が「堕ちろ!」と命令口調で叫ぶ瞬間が見所だと思います。

実はこの時、パンダが夏油の足を掴んでいるわけですが、狗巻は一切ためらわず術式を使うんですよね・・・。

もちろんパンダが呪骸であるから、という前提はあるものの、仲間もろとも堕とそうとする思い切りにしびれる瞬間です!

秤金次・星綺麗麗

こちらは描写がありませんが、本編で「百鬼夜行による暴力事件で停学中」となっています。

総監部ともめたみたいですね。

詳細は映画で明らかになるかも!?と思っていますが、どうでしょうか。

伏黒恵・釘崎野薔薇・虎杖悠仁

入学前なので登場していません。

映画ではひょっとしたら伏黒は登場するかもしれないですね!

この時はもう五条の保護下にあったはずなので・・・!

虎杖や野薔薇も、映画の最後の方には登場すると思いますが、この時は野薔薇も虎杖も地元にいたので、戦闘シーンは見れないと思います。

高専京都組(東堂・加茂・西宮・真依など)

描写はありませんが、呪霊の討伐にあたっていたことが明らかになっています・

東堂は圧倒的な強さを見せたと本編で明らかになっています!

禪院家

虎杖や野薔薇、伏黒の主要キャラの他に、登場を期待されているのが禪院家!

京都に派遣された呪霊を討伐している描写が少しでも映らないか?と期待されているようです。

特に禪院直哉は、登場する度に国内だけでなく海外のTwitterトレンドにも上がっていたほどの人気キャラなので、制作者の遊び心でチラっと金髪が映るかもしれませんね。

【呪術廻戦】百鬼夜行の結末は?

新宿・呪術高専東京校・京都への同時襲撃によって夏油の思惑通り、呪術高専側の戦力を分散させることに成功!

夏油も真希・狗巻・パンダを戦闘不能にし、あと一歩のところまで追い詰めます。

しかし、仲間を傷つけられたことにキレた乙骨が、折本里香に「自らを生贄とした呪力の制限解除」を行い、夏油と戦い瀕死に追い込みます。

その後、かつての同級生であり親友であった五条悟によって殺害。

五条にとどめを刺されるまで命乞いはせず自分が信じた信念を貫き通し、呪いをかけるような言葉を発することはありませんでした・・・

心のどこかで暴走してしまった自分を止めてほしいと思っていたのでしょうか?

まとめ

百鬼夜行について今回解説した内容を以下にまとめてみました!

百鬼夜行 まとめ

・呪術界にて語られる戦争百鬼夜行は呪術廻戦第0巻に収録されている!
・百鬼夜行を起こした張本人夏油は乙骨に取り付いている折本里香が狙いだった!
・百鬼夜行では乙骨以外に京都校東堂葵も活躍していた!
・夏油は命が尽きる最後まで自分の深淵を曲げることはなかった!

今年公開される映画では0巻の内容をどのようにまとめるのか、また新しく登場するキャラクターを担当する声優さんや作画など楽しみな要素がいっぱいですね♪♪

以上呪術廻戦第0巻に描かれている百鬼夜行についての解説でした!

ありがとうございました!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →