青年漫画

人妻の唇は缶チューハイの味がして2巻ネタバレ!平凡な主婦と小悪魔系セレブ人妻は刺激的!?

人妻の唇は缶チューハイの味がしての表紙

「人妻の唇は缶チューハイの味がして」1巻で、片想いしていた叔母・中学時代の後輩と、うたかたの甘~い時間を過ごしたツヨシ。

2巻ではどんな女性が登場するのかネタバレが気になります!

そこで「人妻の唇は缶チューハイの味がして」2巻のネタバレについて、まるっとご紹介していきますね!

今すぐ2巻無料試し読みはこちら

「人妻の唇は缶チューハイの味がして」2巻ネタバレ

人妻の唇は缶チューハイの味がしての表紙
「人妻の唇は缶チューハイの味がして」1巻ネタバレ!酔った叔母や後輩は艶っぽくて!?この記事では「人妻の唇は缶チューハイの味がして」1巻のネタバレについて詳しくまとめていきます。気になるネタバレについてはもちろん、感想や見どころなども含めて詳細にご案内しています。...

では最初に、「人妻の唇は缶チューハイの味がして」2巻ネタバレについて、お伝えしていきましょう!

2巻はおしりが魅力的な子持ち主婦佐恵子編と魅惑的な顔と体がたまらない小悪魔系セレブ妻エミリ編の2本立てになっていますよー!

近所の子持ち人妻・佐恵子編

ツヨシが缶チューハイを片手に歩いていると、子供をのせた自転車と接触!

自転車の後ろに乗っていたリョースケが、佐恵子のお尻を叩いてからかっていた反動で、バランスを崩し、すれ違いざまに出会ったツヨシに激突してしまったのです。

ツヨシは右手の薬指と小指を突き指してしまいます。

佐恵子はツヨシに謝罪すると、怪我が治るまでの間、ごはんや掃除など身の回りのお世話をさせてほしいと申し出たのでした。

そうして、佐恵子とリョースケがツヨシの自宅にやって来るようになり、面倒見のいいツヨシとリョースケはすぐに打ち解け、仲良しに!

佐恵子は自分のおしりをからかい、遊び始めるリョースケを注意。

するとそこに佐恵子の夫から今日も帰宅できないと着信が入ります。

佐恵子は電話を切るなり、先日の事故の際に吹き飛ばしてしまったお詫びと言って、ツヨシに缶チューハイを手渡し、何でもないふりをします。

それを見ていたツヨシは、リョースケも疲れて眠ってしまったことだし、一緒に飲みましょうと誘ってみます。

2人で飲み始めると、酔っ払った佐恵子から日常の本音がポロリ。

  • 自分のおしりの大きさにコンプレックスを持っていること
  • 忙しい夫に対しての愚痴
  • 2人目を考えていること

そしてツヨシには怪我の責任をとりたいから、できることは何でも遠慮なく言ってほしいと告げます。

ツヨシは酒のつまみとして気に入ったミートボールを食べたいとリクエスト。

しかし、佐恵子のお手製だったミートボールは新たに作らないと食べれません。

それを知ったツヨシ・・・酔いもまわり、ある妄想をし始めることに。

佐恵子のおしりがミートボールに見え始めおしりを揉み始めてしまいます。

びっくりした佐恵子はツヨシを止めようとしますが、ツヨシから何でもするって言いましたよね?といわれ、リョースケが寝ているそばでkissを許してしまいます!

2人はキッチンに移動し、ひっそり情事を始めることに!

すると真っ最中にもかかわらず、物音で起きてしまったリョースケが登場

何の音?というリョースケのセリフに、平静を装いながらお弁当のミートボールを作っているんだと嘘をつく佐恵子

それを聞くとリョースケはまだすぐにパタリと寝てしまいました。

焦ったーっと2人で目を見合わせて笑う2人。

そして酔いが覚めたころ、帰宅することにした佐恵子とリョースケ。

佐恵子は去り際に、次に来るときもお酒と・・・ミートボールを持ってくるとニコリと笑ったのでした。

タワマンセレブ人妻・エミリ編

最近デリバリー系のバイトを始めたツヨシ。

超絶美人でスタイル抜群!・・・だけど、口と人使いの悪いお得意先ができたのでした。

そのお客様はタワーマンションの上層階に住み、いつもジャンクフードと缶チューハイをオーダーするセレブ妻・エミリ。

人を見下したような発言をしたり、ごみ捨てを頼まれたり・・・。

イラっとするものの、エミリを一目見たいという欲望にはかなわず、オーダーを受け続ける形になっていたのです。

どうやら、この日は夫に約束をすっぽかされたようで、いつもよりもご機嫌ななめの様子。

すでにほろ酔い状態だったエミリは苛立ちながら、ツヨシに部屋へあがってジャンクフードと缶チューハイを飲んで行くように命令。

お腹が空いていたツヨシはお言葉に甘えてごちそうになることに。

  • 配達員がツヨシで良かったこと
  • ツヨシの大学付近にあるお嬢様学校へ通学していたこと
  • お互い年齢が近いこと
  • クォーターであること

などを話し始め、すっかり打ち解けてきた2人。

そのうち、酔ったエミリが鍛えられたツヨシの体を見ながら、ボディータッチ

驚いたツヨシが急に動いた反動で、エミリが持っていたハンバーガーのマヨネーズが彼女の胸元についてしまいます!

慌ててお手ふきを渡そうとしたツヨシ。

体制を崩して、あろうことかエミリをソファに押し付けてしまうことに!

見つめ合い、ツヨシはそっとエミリにkissをしようとしますが

  • 変な気を起こさないでほしいこと
  • 配達員を相手にするわけがないこと
  • 変な気をおこすと、怖い旦那が黙っていないこと

をつきつけます。

しかし、そんなエミリの態度にカチンと来たツヨシは

  • エミリこそ変な勘違いしていること
  • 人妻は相手にしないこと
  • エミリこそ欲求不満であること

を言い返します。

悔しくなったエミリからとあるゲームを持ちかけられたツヨシ・・・。

それは、エミリの誘惑にツヨシが理性を保ったままいられるかを試す・・・というもの。

ツヨシの我慢比べが始まったのでした。

自分に自信があるエミリは次から次へとツヨシの理性をぶっとばす行動に出ます。

  • セクシーな下着姿を見せつけ、誘惑
  • 肩もみをツヨシにさせ、胸の谷間を見せつけてくる
  • エミリがツヨシの肩もみをしながら、胸をツヨシに押し付けてくる

ツヨシの理性が限界を迎えようとしていたとき、彼はある秘策を思い付きます。

勃起した股間を堂々と見せつけ、「興奮はしているが、誘惑に負けて手を出している訳ではないと開き直ったツヨシ。

負けを認めようとしないツヨシの態度にプライドを傷つけられたエミリ。

セレブのやり方…経験してみる?」と必殺技を用意して、ツヨシを誘惑にかかります。

グラスを胸の谷間に刺して酒を注ぎ、ツヨシの上に跨るエミリ。

そして谷間のグラスからお酒を飲ませていきます。

ガッツリ理性が吹き飛んでしまったツヨシはエミリを押し倒し、kissを何度も重ねていきます。

最初は店にクレームをいれるとか、夫が黙っていないんだからと怒っていたエミリですが、快感には勝てません。

すっかりツヨシのからだの虜になってしまい、2人は感じるままに体を重ねることに!

そして情事が終わり、エミリの自宅を去ったあと彼女からメールが届きます。

ジャンクな味が恋しくなったら呼ぶからね」と。

「人妻の唇は缶チューハイの味がして」2巻感想

今回は子持ち主婦、セレブ妻の回でしたね!

どちらの女性にも夫に対する悩みがかいま見えて、共感しつつ漫画を読みすすめていける点がポイント高いですよね!

人には言えない、見えづらい悩みをお酒の力を少し借りて、解放させていく。

そうすることで日頃のストレスが発散されて、彼女達が少~し明るくなっていく

不倫漫画ではあるものの、そんな爽快感も味わわせてくれる不思議さも「人妻の唇は缶チューハイの味がして」の魅力です!!

まとめ

「人妻の唇は缶チューハイの味がして」2巻のネタバレについて詳しくまとめてきました!

ヒロインたちが酔って日頃のストレスから解放され、少し元気を取り戻していく姿がいいですよね!?

ついつい、缶チューハイを手に取っちゃいそうな気持になります。

「人妻の唇は缶チューハイの味がして」の3巻ではどんなドラマティックな展開が待っているのか期待です!!

人妻の唇は缶チューハイの味がしての無料表紙
漫画「人妻の唇は缶チューハイの味がして」を全巻無料で読めるアプリは?漫画バンクやzipの配信情報!漫画「人妻の唇は缶チューハイの味がして」を全巻無料で読む方法についてまとめています。漫画バンクやpdf配信についても紹介。全巻無料で読めるアプリは?漫画「人妻の唇は缶チューハイの味がして」を1番お得に読めるアプリや、漫画バンク、pdfについて知りたい人はチェックしてください! してください!...
x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →