秘密の授業

【秘密の授業】8巻ネタバレ感想!つかさと初めてのセックス!

秘密の授業8巻の表紙

秘密の授業7巻では、俊太の絶妙なテクニックにより思わず女の顔になってしまう真理子の姿が描かれていました!

その他にも、親友洋の姉つかさから俊太に対してセックスに関する意味深な質問をしているシーンがありました!

どんな意図で質問したのか気になっている方が多いと思われます!

今回はそんな秘密の授業8巻のネタバレ感想について解説していきます。

秘密の授業 ネタバレ
<<7巻8巻9巻>>

【秘密の授業】8巻ネタバレ

7巻からの続きで、つかさからの唐突な質問に反応するシーンから始まります。

俊太が質問に驚いていると、付け足すように自分にセックスの経験がないことを伝えます。

そして経験したいと伝えると、俊太は当然のようにOKサインを出しました。

つかさはセックスをする前にお風呂に入り、体を洗います。

勢いでセックスをしようと言った反面、本当に俊太が良かったのかと葛藤します。

一方俊太はつかさの部屋にて待っている間、リードしなければならないと緊張していました。

するとTシャツ一枚だけを着たつかさが現れます。

ベッドに座ってキスをしようとしますが、断られたため俊太は胸を揉みます。

一通り胸を揉むと、下半身へと手を伸ばしそのままパンツの中へ手を入れていきます。

俊太のテクニックに感じながら、つかさは頼んでよかったと安心しました。

しっかり愛撫した後、俊太は自分の服を脱ぎついでにつかさのTシャツも脱がしていきます。

ゆっくり挿入していきましたが、痛がる素振りを見せるつかさ!

そんな痛みもやがて快楽へと変わっていき、その様子を見た俊太も腰の動きを速めていきます。

どんどん早くなるピストン運動に限界が近くなった俊太ですが、つかさからの要望により中にいれたままフィニッシュしました。

セックスの後、俊太を家に送っている途中で「頼ってよかった。」とお礼を言われ男として自信を持ちました。

その日の夜、俊太は飛鳥にセックス中に射精をしたくなったらどうしたらいいのか質問します。

そんな質問に対して、他に女ができたのかと嫉妬をする飛鳥のシーンで秘密の授業8巻は終了します。

【秘密の授業】8巻を見た感想

不安を見せるつかさをよそに経験者として、リードできる俊太の余裕さがカッコ良かったですね!

最後にどうすればいいかわからず、中に出してしまうシーンはいつもの俊太って感じがしました!

また飛鳥の気持ちを考えず、率直にセックスについて聞くシーンでの俊太の純粋さが少し恐ろしく感じました・・・

飛鳥もそういう純粋な部分に惹かれたのでしょうか?

何にせよ飛鳥の嫉妬が悪い方向にいかないことを祈ります!

まとめ

今回は秘密の授業8巻のネタバレ感想についての解説でした!

飛鳥の気持ちが徐々に俊太に傾いている描写が多々あり、弟として見れなくなっている姿がいいですね♪♪

ですが嫉妬のあまり、怒りの矛先がつかさに向かないようにしてほしいと願うばかりです・・・

以上秘密の授業8巻のネタバレ感想についての解説でした!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →