秘密の授業

【秘密の授業】6巻ネタバレ感想!ついに欲情!真理子の夜這い!

秘密の授業6巻ネタバレ感想

秘密の授業5巻では、事故で俊太とセックスをしてしまった飛鳥の性欲が不完全燃焼である様が描かれていました!

その他にも、ダメだとわかっていながらも二人きりになったタイミングで俊太に欲情する飛鳥の姿も描かれていました!

欲情した飛鳥がどう行動するなるのか非常に気になりますね!

今回はそんな秘密の授業6巻のネタバレ感想について解説していきます!

秘密の授業 ネタバレ
<<5巻6巻7巻>>

【秘密の授業】6巻ネタバレ感想

5巻からの続きで、飛鳥の部屋を真理子がノックしたシーンから始まります。

部屋を訪ねてきた真理子に対して、咄嗟にオナニー中と嘘をつきその場をやり過ごす飛鳥!

胸にしゃぶりついている俊太に自分の部屋に帰るように指示し、彼女も逃げるようにリビングへ行き真理子の手伝いをします。

一方部屋を追い出された俊太は着替え、親友・洋の家を訪ねますが洋はいませんでした。

勝手に敷地内に入り縁側を見ると、そこには無防備に昼寝をしているつかさがいました。

パンティが丸見えの状態を見て、湧き上がる性欲をなんとか抑えつかさを起こします。

お茶を持ってきて縁側で談笑する二人ですが、いきなりセックスをしたことがあるかと質問する俊太!

一瞬黙ってから、そんなことを聞くものじゃないと注意するつかさに彼氏がいるのか質問していきます。

彼氏はいないと答えると、その流れで「僕とセックスしませんか?」と無垢な表情で質問されたつかさは困惑するだけでした。

沈黙が続いた後、家を追い出され自宅へと帰った俊太は部屋で洋から貰ったパンツを見ながらひとり興奮していました。

すると部屋に訪ねてきた飛鳥に身構えますが、今までしていたセックスを止めようと伝えて出ていくだけでした。

落ち込む俊太に飛鳥の心は揺らぎますが、必死に自分が正しいと言い聞かせ我慢しました。

その夜俊太はリビングにいた真理子に泣きながら、オナニーの手伝いをしてほしいと懇願します。

手コキをしていくうちに、濡れていく股間を見逃さず刺激していく俊太!

あまりの気持ちよさにその場で同時にイッてしまいます。

翌朝リビングにてため息をつく真理子と飛鳥をよそに、パパは泊りの出張があることを伝えます。

朝食の後、俊太は野原にて洋から貸してもらったドローンで遊んでいました。

遊び終わり自宅に帰った夜に、俊太の部屋を訪れる真理子のシーンで秘密の授業6巻は終了します。

【秘密の授業】6巻を見た感想

パパが泊りの出張で家を空けている間、性欲が抑えられない俊太が真理子や飛鳥に手を出すと思っていました!

しかし実際のところ真理子の方が欲情してくるとは思っていなかったので、予想外でした!

真理子だけでもなく、飛鳥も部屋に来たら非常に気まずくなりそうですね!

また6巻中盤のほうで言及されていたパパの出張ですが、仕事のためだけでなく真理子以外の女性と会う可能性がありますね!

何にせよ家族が崩壊するような問題は避けてほしいです・・・

まとめ

今回は秘密の授業6巻のネタバレ感想についての解説でした!

まさか真理子の方が先に欲情するとは予想できなかったですね♪♪

これから歯止めの効かなくなった二人がどんなエッチを繰り広げていくのか非常に楽しみです!

以上秘密の授業6巻のネタバレ感想についての解説でした!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →