秘密の授業

【秘密の授業】15巻ネタバレ感想!セックス三昧の俊太と真理子!

秘密の授業15巻ネタバレの表紙

秘密の授業14巻では、家で二人きりになり男女の仲へと発展してしまう俊太と真理子の姿が描かれていました!

その他にも、リードするつもりでいた真理子をイかせるほどのテクニックを持っている俊太の男らしい一面も見えましたね!

俊太のテクニックにダメと思いつつも体をゆだねている真理子はこれからどんなエッチを繰り広げていくのでしょうか?

今回は秘密の授業巻のネタバレ感想について解説していきます!


「秘密の授業」
>>無料試し読みページへ

【秘密の授業】15巻ネタバレ


14巻からの続きで真理子を満足させるため、ベッドの上で股間を刺激する俊太のシーンから始まります。

俊太はもっと気持ちよくさせるために、飛鳥のベッドで横になるように指示しました。

いくら何でも娘のベッドの上でエッチはできない」と断る真理子ですが、快感に抗うことができず命令通りに横になるのでした。

横になると同時に俊太も全裸になり、真理子へと挿入していきます。

経験が少ないとは思えない俊太のピストンに、思わず喘ぎ声を出してしまう真理子。

そのまま俊太は腰を動かし続け、真理子の中にフィニッシュします。

性教育をする立場として何とか余裕を見せる真理子に、俊太は不甲斐なさを感じていました。

その後も洗面所にて家事をこなしていると、俊太が後ろから不意を突いて挿入します。

戸惑う真理子に対して、絶対に気持ちよくさせると宣言しセックスを続けました。

何とか俊太の攻めに耐えて、フィニッシュさせた真理子ですがあまりの快感に足がガクガクになります。

同じ日に2回射精した俊太ですが、すぐに股間が硬くなりあっという間に3回目のセックスを始めました。

飛鳥・つかさとのセックスで培った技術を前に、真理子もとうとう気持ちよかったと認めてしまいました。

3回戦もすぐに中に出した俊太ですが、その性欲は止まることなく無理やりキスをしまたセックスしようとします。

さすがに体がもたないと感じた真理子はそれを拒絶し、家事の続きを再開するのでした。

真理子の言葉を思い返し、自分の部屋で余韻に浸っていると親友洋からつかさと三人でスイカを食べないかと電話で誘われます。

真理子を一人にするのはかわいそうと考えた俊太は、誘いを断り再び真理子の体を求めました。

食事の前でも関係なくセックスをする二人ですが、一通り行為が終わると普通の家族の感じへと戻っていく不思議な状態がその日だけで何度も続きました。

晩御飯も食べ終わり、真理子は自分の部屋でさすがに夜はしないだろうと安心していましたが、俊太の性欲は強く、部屋を訪れ「添い寝してもいい?」と聞いてきます。

真理子はセックスすることが確実であると予想しながらも、部屋に招き入れたシーンにて秘密の授業15巻は終了します。

【秘密の授業】15巻を見た感想

甘え上手でもあり、時には男らしい場面を見せる俊太に惹かれる真理子の表情が何とも言えず良かったですね♪♪

経験豊富である真理子が認めてしまうほどの俊太のセックス技術の成長が非常に恐ろしく感じました!

果たしてパパたちが帰ってくるまでに、真理子の体は開館に耐えられるのでしょうか?

この先の展開にも目が離せませんね!

まとめ

今回は秘密の授業15巻のネタバレ感想についての解説でした!

今後真理子が俊太とのセックスなしで生きていけないような展開になりそうですね!

この禁断の関係ができる限り長く続くことを祈っています!

以上秘密の授業15巻のネタバレ感想についての解説でした!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →