秘密の授業

【秘密の授業】13巻ネタバレ感想!俊太と真理子二人だけの夜!

秘密の授業13巻のネタバレ感想

秘密の授業13巻のネタバレと感想をまとめました!

秘密の授業12巻では、俊太とのセックスに感じてしまう飛鳥森へ遊びに行きつかさとエッチなムードになる俊太などが描かれていました!

つかさとのエッチなシーンで終わったので、どんな展開なのか気になっている人も多いですよね。

今回はそんな秘密の授業13巻のネタバレ感想について解説していきます。

秘密の授業 ネタバレ
<<12巻13巻14巻>>

【秘密の授業】13巻ネタバレ

12巻からの続きで俊太の股間をフェラしているつかさのシーンから始まります。

つかさの初めての生フェラに気持ちが高ぶっていく俊太!

そんな俊太に対してつかさは大木に手を付け、「こんな体勢でもシてくれる?」と言いおねだりするようにお尻を俊太に突き出します。

つかさの股間の濡れ具合を見て挿入する俊太ですが、すぐには動かさず焦らしていきます。

入れてほしいというつかさのお願いを聞いたと同時に森の中で、裸で腰を振る俊太!

バックの姿勢からがむしゃらに腰を振り、俊太とつかさはそのまま昇天してしまいました。

つかさと別れ夕方頃に家に帰った俊太ですが、そこにはドレスアップした真理子が待っていました。

真理子は俊太が結城家の家族になった記念日を祝うケーキを持っており、そのケーキに指しているろうそくをお願いを考えながら消すように俊太に言います。

ろうそくを消した俊太は真理子に抱きつき、それに応えるように抱き返していく真理子!

俊太と二人でご飯を食べ終えた真理子は自分の部屋にて、気分を変えるために露出の高いランジェリーを着ていました。

そんな真理子の部屋に俊太が「一人では寂しくて寝れないから一緒寝てほしい」とお願いしに来ます。

ランジェリー姿の真理子は俊太の横で眠れずにいました。

一方で寝言共に無意識に真理子の胸や股間を触り刺激してしまう俊太と、それに身を任せてしまう真理子!

場面は変わり、東京に旅行に行っていたパパはホテルにて二人の娘に早く寝るように催促します。

パパはホテルの廊下に行くと不倫相手らしき相手に今日はだめだと電話にて伝えました。

場面は俊太と真理子に戻ります。

あまりにも真理子の敏感な部分に触れる俊太に、本当は起きているかもしれないと考える真理子!

そんな真理子をよそに俊太は無意識にズボンを脱いで、股間を露出させていきます。

股間を露出させたとともに、真理子の股間へと挿入されてしまい真理子はたまらず感じてしまいます。

そしてさすがに違和感を感じ、俊太が起きたシーンで秘密の授業13巻は終了します。

【秘密の授業】13巻の感想

秘密の授業13巻を見た感想としては、無意識な俊太に弄ばれている真理子の表情が上手に描かれていたなと思いました!

これから激しいエッチに発展していくのは確実そうですね♪♪

またパパの不倫が同暴かれていくかも非常に気になりますね!

まとめ

今回解説した秘密の授業13巻のネタバレ感想について以下にまとめてみました!

真理子が俊太を一人の男として求めている表情に魅力を感じたかとも多いのではないでしょうか?

真理子と俊太の体の関係が続くことを願っています!

以上秘密の授業13巻のネタバレ感想についての解説でした!

ありがとうございました!

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →