青年漫画

悪魔だった君たちへネタバレ18巻!復讐者の目的が判明!?

悪魔だった君たちへの18巻ネタバレ

今回は『悪魔だった君たちへ』の18巻を紹介していきます!

前回、下田の過去編が終わり、姉の本性が曝け出されました。

家族ですべてを終わらそうと思っていた下田でしたが、謎の人物に助けられることに・・・

回想が終わり、目の前には服を脱いだランジェリー姿の奥仲先生の姿が。

そこに信も乱入!

復讐者の目的、下田の特別な能力が判明する!?

それでは『悪魔だった君たちへ』の18巻を紹介していきます!

ここから『悪魔だった君たちへ』の18巻までのネタバレが含まれています。ご注意ください。

悪魔だった君たちへ18巻ネタバレ

復讐者の目的とは!?

下田にしたことを奥仲先生が語る。

下田に跨る奥仲先生。信の乱入も!?

意識が戻った下田の前には、服を脱いだランジェリー姿の奥仲先生がいました。

その場面を見ながら、本当の下田を取り戻してあげようとつぶやく復讐者。

下田に跨り、脱いでいく奥仲先生は下田のズボンも脱がしていきます。

私達ならきっと上手くやっていけるわ

義理姉の彩音を重ねて、下田の股間をなめていく奥仲先生。

そこに、窓ガラスが割れる音!

入ってきたのは信です。

復讐者によって正気を失っている奥仲先生は信を無視して、下田に快楽を与え続けようとします。

奥仲先生を正気に戻すため、信は愛撫し最後までヤろうとしますが・・・。

信の股間を蹴り上げる奥村先生は正気を取り戻したようでした。

復讐者の目的とは?

状況を説明し、奥仲先生を落ち着かせる。

信も復讐者を追い詰めるため、下田をつけていたと説明します。

すると奥仲先生は下田のことについて説明。

下田は人の願望を引き出す特殊な能力を持っていて、危険視した私達が特別な薬を使って、新しい人格を形成させたと・・・

復讐者の目的は「記憶を取り戻した下田に会う」ことだと憶測を交えて説明していきます。

そして、今までの出来事が下田の過去を思い出させるためのものだったと判明しました

そんなことで人生を滅茶苦茶にされた信は、下田に飛びかかり首を締めます。

そんな中、下田は信の股間を握り元婚約者の美穂の秘密を知ればもとに戻ると意味深な発言を伝えました。

復讐者は今日はここまでと、部屋に火を付け警報機を鳴らすのでした・・・。

ここで18巻は終了します。

悪魔だった君たちへ18巻感想

下田は特殊な力を持っていて、その人格を抑え込んでいたのは奥仲先生でした。

そして、復讐者の目的は下田の過去を思い出させることでした。

復讐者と下田の関係がまだまだ予想できない、そして過去の人格が戻りつつある下田が放った言葉の意味とは・・・?

判明したことが多かったですが、新たな伏線も追加され次回が気になりますね。

興味の出た方は是非、チェックしてみてください!

まとめ

今回は『悪魔だった君たちへ』の18巻を紹介していきました。

どうだったでしょうか?

18巻まで復讐者の正体、下田との関係性や下田自身の能力など、判明していないことがたくさんあり、今後も目の離せない作品ですね。

下田の覚醒も近い気がします!

最後までご覧いただきありがとうございます。

x Logo: Shield Security
このサイトは
Shield Security によって保護されています →